森林セラピーとは

智頭の森を活用した森林セラピー


森林セラピーとは、医学に裏付けされた森林浴効果を活用し、森林を利用して心身の健康維持・増進、疾病の予防を行うセラピーです。


森の中に身を置き、森を愉しみながら森の中で歩行や運動・レクリエーション・ライフスタイル指導など、専門のインストラクターがアテンドしながら行います。


2015年12月より、従業員数50名以上の事業所はメンタルヘルス対策としてストレスチェックが義務化されました。

医学的にも効果的なメンタルヘルス対策として、森林セラピープログラムが各企業で採用されています。


智頭町森林セラピー